2008年 10月 09日 ( 1 )

10月3日

10月3日  身体がだるいんです。
ユンケルにしようか、ウコンの力を飲むか?リポビタンは?
悩むほどだるくて・・・それと体温調節が出来なくなっていたのです。

明日はマーシャさんと東京にピンクリボンウォークへ参加するのに!!
準備万端。楽しみでウキウキしてる♪

体調は気合で治して、朝になったら元気になる!!
マーシャさんのメールにもお返事したのに・・・(T_T)

それは朝方(3時)から始まった!!

頭が痛い(これはほとんど持病的なので気にしない)
全身に痛みがあり、胃から下腹部に掛けて引きちぎれる程痛い!
痛い!痛い!痛い!

ブスコパンを飲んでじっと耐える。
フ~♪ 神経性かな??痛みが引いた(^^)  今のうちに寝ちゃえ(笑)

10分もしないうちに、ちくちく・ドクドク・ズキズキ・ぐわーん!!

ケンタンを飲む!5分ほどで落ち着く。また眠りに入る。
ぞくぞく!ブルブル!がたがた!
寒い!痛い!気持ち悪い(泣)

1時間半ぐらい自分の痛みと震えとの格闘

お父ちゃまとお姉ちゃんが気配を感じて次々に起きてくれた。

緊急を要する事態に救急車を頼む、頼まないで親子会議

私・・・「やだー!!」 泣き叫ぶ!!

お父ちゃま「まずは病院に電話!」

病院「沼津までは無理でしょうから救急へ行って下さい。
こちらへ連絡が入るように手配します。掛かりつけの医師にも連絡して下さい」

夜間救急へ車で行く。
深夜こっそり出掛ける・・・ご近所の噂にならないように(笑)
「マメ豆さん、危ないらしいよ」なんて言われたら、たまったもんじゃない!!

移動のときマーシャさんにもごめんねのメールしていた!(自分でもびっくり)
お姉ちゃんもマーシャさんにメールをしてくれたんだって(驚き)

病歴から・・・難しそうな顔している救急医。
「点滴で熱を下げましょう。」
「やめて下さい。まずはレントゲンと血液検査して下さい」
「自分の症状は判りませんがブスコパンとケンタンを飲んでます」
「判りました。大変なのに良く自分の状態がわかりますね。」

ウーウー唸っている合間の会話。その後は意識が飛んでしまった。

薬の適用が判らないと大変ですものね。

かかり付けの主治医が来てくれて、沼津の病院にも連絡して頂いた。
落ち着きを見て、掛かりつけの主治医のところへ搬送して頂いた。
(沼津の病院にも了解済み)
朝一番から検査・検査・検査!

結果
色々な治療を重ねている私
細菌感染が一番面倒な状態になるらしい(面倒な身体)
その為、メイアクトやクラビットなどの抗生剤を使用してます。

風邪の菌が入った為、アレルギー症状が出てしまったそうです。
髄膜炎になるところだったかもと言われました。
耐久性菌(MRSA)になる可能性もあったようです。

敏感な私の身体が反応したお陰だそうです(^^ゞ
主治医と検査の先生のお陰ですm(__)m

3日間絶食!3日間重湯!やっとお粥になった!
食いしん坊の私にとって辛いよ~!!(T_T)
とんかつ食べたい。マックのポテト食べたい。スィーツも!!

毎日、通院点滴。(入院だけは断固拒否した)

10月9日ご飯も普通に戻った。でも・・・あまり食べれない(やせない!!)

つくづく・・・過信していた事 反省m(__)m

そう言えば・・・この時期いつも体調不良で入院騒ぎになる。
ステキな季節に体調不良になる。
もっと気を使おう。もっと気をつけよう。


「11月予定のお遍路にいけるかな~?一番札所から行くのに。」
「無理だったら、来年のコースに申し込まなくちゃ!」
「行きたいな~!!」と、我がまま独り言 言いたい放題のマメ豆です。

みんなに心配掛けたのにね!!
反省m(__)m

by mame-mamechan | 2008-10-09 21:11