2008年 10月 01日 ( 1 )

心のこもった会

9月の末一歩一歩の会のお疲れ様会と反省会に行って来ました。

T氏とK氏のプロデュースの会です。(振ったのは・・・私かな~?)

久し振りにお会いする顔に、にこにこ!声掛け合って、お辞儀ばかり 
(お辞儀しすぎで顔を見てないよ~) (^^ゞ


まず・・・残念ですが、卒業と言う形を迎えてしまった彼がいます。
彼への献杯をしました。

彼は生きると言う事を教えてくれました。

頑張ると言う勇気を見せてくれました。

どんなに辛くても笑顔と言う明るさで、みんなを照らしてくれました。

家族の団結と深い慈愛を感じさせて頂きました。

彼を思い出し偲びました。家族の方も同席して頂き本当に心のこもった会でした。


残りの時間は美味しい食事を頂き・談笑し、新たな繋がりを深め合いました。

参加者がそれぞれの思いを・反省を・課題を語り合いました。
名残惜しく、なかなかお開きに出来ませんでした。


私は病気と戦うばかりの日々と自分の仕事をするだけで・・・
病気と言う事を黙っていました。
仕事では、笑い顔となんでもない顔で挑まなければならなかったからです。
自分の事は二の次に考えているのが、当たり前でした(しんどかったなあ) (T_T)

そんな時に一歩一歩に出会えたのです。
はじめは、こんなに優しくされて良いの?甘え過ぎではないの?と、
戸惑うばかりでした。
そんな事は・・・ありませんでしたね(^^)
充分に甘えさせて頂きました(癖になったかも~ウフフ♪)

一歩一歩の会は
自然体にいられるのが好きです。
垣根が無いのが好きです。
温かいのが好きです。
無理しないのが好きです。

時にはサポーターの方達のほうが大変だったでしょうね。

代表のO氏、それからSS木さん  
いつも真っ先に声掛けして見守ってくれて有り難う

これからも心のこもった温かい会でいて欲しいです。

本当に皆さん有り難うございましたm(__)m


追伸  2次会も楽しかったです(^o^)/▽▽\(^o^)
     でも・・・私は飲兵衛ではありませんよ(笑)

by mame-mamechan | 2008-10-01 18:58 | 一歩一歩の会