<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

15年目の私

なんだか今年の夏は、ざわめく。
火山噴火・長雨や台風による災害が目立つ。

今から15年前に、憎き!!がんが私の両方の胸と子宮頸部に同時に現れた。
苦しくて辛くて、暗闇を彷徨っている様な時もありました。
でも、自分なりにがんと共に歩こうと思える様になりました。

蒸し暑いある日、市からがん検診のお知らせが来たのです。
8月のはじめからずっと…腹痛に悩まされていた。
運転中に息が苦しくなるほど胃が痛くなって路肩に車を止め、
このままどうにかなるのでは?と震えながら痛みが鎮まるのを待ち、
なんとか帰宅した時もありました。
心臓?なんなのよ~!!
すぐに診察の予約を取り、がん検診を受けました。
2週間位してから、大腸検査(潜血便検査)で疑いあり。
精密検査の話を主治医から聞きました。
周りのリンパも腫れているし、炎症反応もある。
グレーかも…という言葉が耳を通過していく。
主治医が「早く検査をしましょう」と…。
ベテランがん患者が凹んじゃった。

そんな時、FBに芦屋のRFLのことが書かれていました。
実は私「1ヶ所は違った場所のRFLに参加しよう」と、目標にしていました。
「富士山を見て、RFLに参加したら元気になれる」と信じているからです。
芦屋に日帰りの弾丸参加してきちゃいました。
RFL芦屋に参加されている皆さん。
そして、がんでもいいじゃんチームの皆さんには優しく迎えて頂き、
温かいハグで笑顔・元気パワーを充電して来れました。

b0147522_00270892.jpg

帰宅後すぐに検査。
前日から下剤・当日も下剤。そして2時間かけてのムーベンを飲む。
耐えられないほどの痛みでトイレに篭城状態。
2箇所ほど糜爛(潰瘍になりそう)場所を採取し、生検へ。
主治医が「潰瘍部はがんに移行しやすいです。5分5分ですね」
う~~ん!!元気にならなくっちゃ!
そうだRFLに行こう(^^ゞ

b0147522_00381023.jpg

静岡県立大学RFLに静岡県がん患者会「一歩一歩の会」の仲間に支えられて参加。
ここでも、がんでもいいじゃんの方々ともご一緒させて頂きました。
(地元と全国という2つのチームと繋がって貰えている私は幸せ者です)

精密検査を受けている間、FB・MIXI・LINEやメールで多くの方々に
励まして頂きました。感謝です。

ガン治療で入院中にテレビで知った筑波のRFL
お友達と約束していたのに緊急入院で行けなかった芦屋RFL
繋がった方の尽力で初めて参加できた新横浜RFL
(ここで、がんでもいいじゃんの皆さんと繋がって頂きました)
新横浜で、テレビで見かけた三浦さんに握手してもらったのが忘れられません。

b0147522_00140074.jpg

b0147522_00135076.jpg


そして地元にがん患者会が出来、生きがいを持つようになりました。
前を向いて一歩一歩、歩く事が出来るようになりました。
自分に出来る事を見つけようと思い始めたのに…。またここに留まってしまうのかな~。

大丈夫♪きっと大丈夫!
繋がっているこの空の下で仲間が思いをつないで歩いてくれている
ひとりじゃないから。
一緒に歩く仲間がいるから。
顔晴れる~(^^)


b0147522_00484145.jpg

15年目の私、笑顔で歩くぞ~\(^^)/

by mame-mamechan | 2015-09-20 01:02 | その他