<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

サポーター(曹友会)

一歩一歩の会のイベントに良くサポーターとして参加してくださる
陸上自衛隊富士学校の曹友会の皆さんがおります。

今回の富士登山でも心強いサポーターとして同行してくださいました。
登山が無事に出来たという理由のひとつとして、彼達が居てくれたという事だと思います。
安心して登山が出来たと思います。感謝しております。
常に優しくサポートしてくれました。
笑顔を絶やさず、細心の気配りしてくれました。

その曹友会の方からお誘いを受けて富士総合火力演習を見学させて頂きました。
b0147522_1845267.jpg


ただ・・・凄かった!! びっくりした!! 迫力満点でした!!
b0147522_18434384.jpg

b0147522_1844123.jpg
b0147522_18442943.jpg

b0147522_18445448.jpg


此処だけの話ですが、大きな音にびっくりして10センチぐらい飛び上がってしまいました(^^ゞ
迫力に驚き、地面や空を写した事が2~3度ありました(^^ゞ
b0147522_1912561.jpg

by mame-mamechan | 2009-08-27 19:07 | 一歩一歩の会

太陽いっぱい♪

ほほほ(^m^)
何度目のご褒美でしょう!!またまたお出掛けしてきました。

いつもの「楽しく行こう」の友人達と一緒に行ってきました。
(しょんぼりしているお友達を励ますために写真を撮りたかった事もあったので)
b0147522_11475573.jpg


課題にしていた山梨県の北杜市明野のひまわりを見て来ました♪

笑っているひまわり♪
b0147522_11481495.jpg


ちょっと怒っているひまわり♪
b0147522_11501634.jpg

太陽がいっぱい♪
b0147522_11484666.jpg

元気がいっぱい♪
b0147522_1149544.jpg

笑顔がいっぱい♪
パワーを頂いてきました。
b0147522_11492739.jpg

by mame-mamechan | 2009-08-26 11:53 | お出掛け

携帯電話ちゃん♪


私の携帯が疲れてきたみたい・・・(^^ゞ

そんなに酷使してきたのかな?

すねてる? いじけてる? 怒っているの?

富士山に一緒に登ったからかな?(^m^)

疲れちゃったの?

あと2ヶ月頑張ってよ♪ お・ね・が・い m(__)m

お友達といっぱいメールしたいのに・・・

綺麗な写真 沢山撮りたいのに・・・

いきなり電源がOFFになる??

スクロールが動かなくなる??

閲覧中のサイトがメーカーのHPに変ってしまう??

「色々大事なものは早めにmicroSDに移すんだよ]と、心配して教えてくれる友

「だからメールの返事が簡単なんだ」と、笑って許してくれた友

「メーカーに問い合わせしたの? 携帯会社に連絡は?」等と、自分の携帯と比べて見てくれる友

「携帯変えたらどう?」と新しい携帯を探してくれる友

・・・ごめん・・・あと2ヶ月しないと・・・契約期間があるんです・・・

とにかく頑張れ\(^o^)/~~~私の携帯♪

by mame-mamechan | 2009-08-14 11:05

やった~♪富士登山!!

遅くなりましたが、皆さん地震の時は大丈夫でしたか?
我が家は家族も家も周りも大丈夫でしたよ。
しかし私は・・・膝痛と筋肉痛で立ち上がれず
「お父ちゃま!!」「お父ちゃま!!立てない!!」と大騒ぎしてしまいました。

内緒の話ですが、お父ちゃまは最悪の場合
私を布団に包み、外へ連れ出そうと考えたらしいです(^^ゞ

各地で災害(台風・地震・洪水等)に合われた方々にお見舞い申し上げます。
安心できる状態で無いかと思いますが、皆さんにとっていち早い対応をと願っております。


さて、富士登山の日記を遅ればせながら書きたいと思います。

9日 山小屋 朝4時 目覚めた(実は2度寝です)
2時頃ツアー団体がご来光を拝む為、バタバタと出かけて行った(安眠妨害だったぞ)
高山病の症状は思ったよりは出ませんでした(ボーっとする位)いつもでしょ!(^^ゞ

外からひそひそ話が聞こえて来る。「朝焼けだよ」「ご来光はどうかな?」「面白い雲が見えるよ」
耳をダンボにして聞いている私。もう我慢出来ず、起きた。
山小屋のお兄ちゃんが
「ちょっとご来光は難しいかもしれないけれど、それなりに良い景色だよ」と
爽やかな笑顔で話してくれた。

外に出ると、空が紫色のグラデーションになっているのが見れた。
(サバイバーカラーだ!!)(カメラを今度買わなくては!!と強く思いました)
b0147522_20215623.jpg

携帯では上手く写せません・・・。残念!!
(隣で、じゃあ来年の課題で♪な~んて言ってる)ギョッ!

自然が繰り出す空の色のマジック♪ 感激♪
隣で面白い雲発見をしているSさんが双眼鏡を貸してくれました。
b0147522_18264650.jpg


「恐竜?亀?ヨット?軍艦?要塞だ~~!!」と雲の芸術に大騒ぎ!
我らリーダーのかめさんも一緒に楽しんでくれました(みんな子供みたいに瞳キラキラでした)

鳳凰のように見える雲
b0147522_1826158.jpg


三日月のような山中湖を見下ろしながらご来光を待った。
これが私のご来光!満足です。
b0147522_1827319.jpg


朝から感動を頂いき、興奮のまま朝ごはん♪
(炊き立てご飯にハム2枚・目玉焼き・梅干・沢庵・昆布の佃煮・大根と人参のお味噌汁)
ご馳走様でしたm(__)m

さて、いよいよ山頂へアタックです。準備運動をして簡単な荷物だけ持って歩きます。
赤岩8号館さんのご好意で重い荷物を預かってくれてます(ありがたいですね)

今日もスムーズに足が前に運べるわ。一歩一歩登っていく。
今日は霧がかかるのが早い。風が強く冷たい。
歩いていると心地良いのですが立ち止まると寒い!(防寒の為に雨用の上着を着る)

リーダーのかめさんが「ほら鳥居が見えるよ。あと少しだよ」
「本当にもう直ぐなの?頂上なの??」 気持ちが急ぐ!騒ぐ!
見上げると本当に鳥居が見えた(*^。^*)
ダメだ!!涙が出てきそう。鼻水も。胸がじ~んと熱い。どうしよう!!

後1メートル・あと少し・後3歩・ほら!ゴ~~~ル\(^o^)/
万歳したまま鳥居をくぐった。
b0147522_18411012.jpg


かめさんに泣きながら握手!サポーターのみんなと握手。
友人と抱き合って泣いた。「来たよ!来ちゃったよ~!!」
一歩一歩の会の代表が駆け寄って来てくれた。
「来れたよ~!来ちゃったよ~!嬉しい~!!最高!!有難うございます」
代表にしがみついて声を上げて泣いちゃいました(今思うと恥ずかしいかも)

浅間大社奥宮でお参り。
多くの友人が応援し、支えてくれた。みんなの為にお参り。朱印を押して頂きました。
歩いている時、預かったバンダナにどれだけ勇気を頂いたか・・・
ポーチに忍ばせて歩いていた。ポーチを開ける度に
「マメちゃん無理しないでね」「マメちゃん一緒に居るよ」と声が聞こえるようだった。
b0147522_1827249.jpg

b0147522_18274270.jpg


リーダーに「剣が峰まで行く?」と聞かれた。最高峰?!
これ以上は無理をしたくない!!自分の気持ちに素直になって「今回はやめます」
「では、富士山を満喫しましょう」と・・・ゆっくり火口等を見学しました。

食堂で温かいうどんを食べ、休息を取りました。(赤いきつねが〇百円??)美味しかった~!

外に出ると、有名な登山おじさん(佐々木さん)に出会い
記念写真を撮らせて頂きました。何もかもが嬉しくて泣き顔のマメ豆でした。

感激もまだまだ続いていますが、下山の時間です。
リーダーの指示でゆっくりゆっくりと降りていきます。帰りの方が足がすべるので緊張します。

預けてあった荷物を受け取り、思い出を一緒に詰め込んで 下山開始。
7合目の日の出館までは順調に歩けたが・・・膝に痛みが時々走る(ヤバイかも)
学生の頃に痛めているから心配です。
6班のリーダーのTさんが
「学生の時の古傷か~。判る判る。痛くなる前にテーピングを強くすると良いよ」と助言。
早速、かめさんやSさんに話す。代表がテーピングをしてくれた。
3人がかりでお世話になりましたm(__)m

ゆっくりゆっくり、一歩一歩。(痛い!いたたた!)膝が~!うぇ~~ん(T_T)
宝永馬の背に入り始めたら・・・もう痛みとの戦いになってしまった。
マメの膝 限界か??情けないよ!! 泣きたくなっちゃいました。

気持ちを察したのか、Iさんがへこむ私を励まそうと
「此処で泣くんじゃないよ。下山して嬉しくて泣くんだよ」と声を掛けてくれました。
「うん!」とだけ、返事するのがやっと(温かい気持ちが嬉しくて・・・)

リーダーは私の痛みを何とかしようと後ろ向き歩行を教えてくれました。
一緒に後ろ向きになって私の足を運ぶ方向を指示。隣でSさんが絶え間無く励ましてくれます。
自分だって大変なのに「良いんだよ。ゆっくりで」と声を掛けてくれる Iさん。
Y君が重いリュックを持ってくれます。H君が心配そうに後ろから見守ってくれてます。
「ごめんねみんな。頑張れ私の足」
他のチームはスムーズに、順調に歩いているのに・・・悔しい。
でも諦めない!!ゆっくりゆっくり歩く。今までの私が歩いて来た様に。

やっと宝永山火口底に着いた。みんなが応援してくれた。待っててくれた。
かめさんリーダーと代表とサポーターのSさんがテーピングをやり直してくれました。
コールドスプレーを使用したりとお世話掛けました。

かめさんリーダーがワザとちょっと意地悪く見えるような顔をして
「もう少しだけど、我ら かめチームはマメさんを担いで降りる覚悟だよ」と
3人で力こぶを見せて和ませてくれました。

W君と彼女のHちゃんが心配して側に来てくれました(嬉しかったよ♪有難う)
W君の膝サポーターを借りて・・・さあ出発!!

テーピングがしっかりしてる!サポーターが調子良い!
スプレーが冷え冷えして痛みが半減!(行けそうな気がする~~)
6合目の雲海荘に着いた。気にせいか、痛みは先程より軽くなっている。
みんなの心が痛みを包んでくれてるみたい(感謝で一杯)

此処からもう少しだ。そこに駐車場が見えるじゃないか。頑張れマメの足!!
一歩一歩♪ゆっくりゆっくり♪
最後の階段がきつい!!グッと歯を食いしばって降りる!
交番のおまわりさんが挨拶してくれます「お疲れ様~」 返事ができな~い 声が・・・涙が・・・
着いた~~~\(^o^)/ゴ~~~ル\(^o^)/

かめチームに感謝・リーダーかめさんに感謝・Sさんに感謝・Y君に感謝・H君に感謝
Iさんに心から感謝(抱き合って今日2回目の号泣)

一歩一歩の会に感謝♪代表に感謝♪
全てのサポーターに感謝♪一歩一歩の皆さんに感謝♪
多くの友人達・病友達に感謝♪応援してくれた家族に感謝♪

感動と感謝と色々な思いが入り混じって号泣の私(T_T)
無事行って来ました。頂上へ!やった~富士登山。

アレレ?バスが待つ駐車場までの階段(汗がたら~り)最後の難関だ!!
此処でそれ~??オチまで用意している一歩一歩??
頑張って荷物を持ちながら、階段を下りましたヨ(^^)v

バスに乗って、水ヶ塚へ。水ヶ塚には娘のあーちゃんが車でお出迎え♪
名残りおしいが皆さんと手を振り お別れ(^^)/~~
無事帰宅。洗濯して、お風呂に入って 家族に報告。
話す度に 語る度に 感動が蘇って来て、涙が溢れ出てくる。
こんなに泣き虫になったかと思うほど感激の涙が止まらない。

去年 自分の頂上は宝永山だった。何年か掛けて頂上へ行こうとは思っていた。
今年 頂上へ行けた。行って来れちゃった。最高!!
b0147522_18275917.jpg
(9日の富士山です)

これから治療や色々な事で辛く 痛みに耐えて行かなければならないでしょう。
でも、頑張れる! 自信と感動を味わったから!!
前を向いて一歩一歩♪ゆっくりゆっくり♪歩いて行く諦めない自分に出会えたから!
これからまた、一歩一歩進むマメ豆に応援宜しくお願いしますm(__)m
有難うございました


なお、富士登山の様子は一歩一歩の会のHP
ヒデさん・かめさん・マーシャさんのブログでも楽しめますよ。

by mame-mamechan | 2009-08-13 21:13 | 一歩一歩の会

富士登山 初日

朝4時 爽やかな目覚め♪ 私の富士登山が始まる。

軽い朝ごはんを食べて、リュックを持ちステッキを持ち
あーちゃんの車で水ケ塚まで向かう(ワクワク!ドキドキ!!)

前日にチームリーダーのかめさんから励ましのメッセージを頂いた。
何と心強い!!有り難い心使いに、もうウルウル♪

我がチーム名は  かめ♪(別名:運命共同班)

リーダー かめさん
優しくて何だかそこに居てくれるだけで落ちつく頼れるリーダー。
酉年だそうです。親父ギャグが得意です(^m^)

サポーター Kさん
穏やかで細かい気遣いをしてくれます。
お孫ちゃん(男子)の誕生を待っての参加です。
おめでとうございます。幸せのパワーを運んでくれました。

自衛隊サポーター H君
イケメン君です。爽やかな好青年。
頼もしく優しい青年。息子の様な気がして安心でした。

市の職員でもあるサポーター Y君
イケメン君です。爽やかできりりとしている好青年。
私の荷物を持ち、私を優しく励ましながら下山してくれました。

Iさん
彼女の優しさにどれだけ励まされ勇気を頂いたか・・・感謝感謝です。
誘ってくれたのも彼女です。
彼女が声を掛けてくれなかったら私の登山は無かったです。

私・・・チーム1番の迷惑参加者です。
宜しくお願いしますm(__)m

自分の頂上目指してさあ♪出発です。

火山礫をザックザックと一歩一歩と歩みます。

緊張しながら歩いているとリーダーの軽いギャグ!!笑いが出てきます。
決してふざけているのでは有りません。高山病予防を考えての配慮です。
黙って歩き続け、呼吸のリズムを整えられないと大変な事になるからです。

30分歩いて5分立ち休み。呼吸を整えます(Sさんが優しく呼吸のタイミングを教えてくれます)

リーダーの細かい支持で水分補給や栄養補給。
周りの景色の説明をしてくれ、楽しみまでを探す事を教えてくれました。
いつも見慣れている山々を上から見る感動!自分の住んでいる場所を探す。
雲が色々な形を変えるのを見ながら自分だけのお気に入りを探す楽しさ!
自分の歩くペースと呼吸のタイミングを覚える為です。

H君やY君は「お水は飲みますか?」「足は大丈夫ですか?」
「荷物は重くないですか?」と声を掛けてくれます。
嬉しくて、つい「はい!大丈夫です」なんて言いそうになります。(ダメダメ無理は!!)
ちゃんと約束(無理と我慢はしない)を守ります。

6合目 去年も見た景色だよ\(^o^)/ 途中 雲が可愛い象に見えた。
b0147522_0255211.jpg


b0147522_0261122.jpg

7合目 Iさんと震える手で握手!やったね♪

リーダーが後で話してくれたのですが・・・我がチームかめの頂上は此処だったと!!

でも、思ったより私達がスムーズに歩けたのが嬉しかったそうです。
その上にと・・・思ってくれたそうです。
(皆さんの温かいサポートのおかげと仲間との繋がりが力になったと思っています)

b0147522_0305515.jpg

赤岩8号館に辿り着いた時!!声を上げてIさんと泣いてしまいました。
昨年、登る事が出来なかった思い!友と約束した思い!果たせる喜びに震えた。

涙でくしゃくしゃになりながらリーダーに有難う。
サポーターの皆さんに何度も頭を下げた。何度も何度も・・・有難うと。

心地良い疲労にウルウルしながら身体を休めていると
「影富士が出来始めたよ」と山小屋のご主人の声

外に出て雲海を見ていると徐々に影富士へと形になっていく。
その周りを虹彩雲が飾っていた。とても携帯では撮りきれず眼に焼き付けた。
頑張ったご褒美があった(^^)v

b0147522_0264218.jpg

b0147522_027597.jpg


その後、今度は夕焼けが雲海に反射して逆さ富士影が空に写る。
自然って凄い!!富士山って凄い!!来て良かった~~~♪
b0147522_0281643.jpg


夕食はお代わり自由のカレー。とても美味しくて心までジワーッと美味しさがしみた。

日が沈むと今度は点々と星がまたたき始めた。月もまん丸で海を照らしながら登ってきた。
また、8合目から見ていると5ヶ所で花火大会が開かれているようで・・・
時間差で打ちあがる花火を見ることが出来きました(線香花火のようだったわ)

やったー!来たー!!\(^o^)/ 自分に自信を持てました。

今日1日の事をゆっくりと思い出し・浸りながら
明日のご来光への期待と頂上へ思いを募りながら眠りにつきました。
おやすみなさい(__)zzz  
b0147522_0283924.jpg

by mame-mamechan | 2009-08-12 00:42 | 一歩一歩の会

富士登山に向けて

憧れの富士登山にむけての準備を開始しました。

時間的余裕がなかった私!

省略?省略!と、歩く事だけに心がけていました。

それが間違い!!

アスファルトの道をただ歩くだけでは関節軟骨が無くなって来ている私の足には
負担!不満!ストレスだらけ。

登山3日前で安静が言い渡された。

タイミング良く代表からメール?!

泣き言のお返事メールをかえすと
「良いじゃないですか。当日富士山5合目で会いましょう。」
「無理なら5合目でお泊り会しましょう」と慰めてくれました。

無理を聞いてくれて その上甘えさせてくれた代表。

友人も前日まで「私だって自信が無いよ。マメさんとなら・・・」と
自分の事より私の事を考えてくれました。

優しいみんなの気持ちと頑張るという自分の気持ちを第一に考え
心を切り替えました。

登山用リュックは一歩一歩の会の事務局長のSさんが気軽に貸してくれました。
準備にあれやこれと詰め込んだり、やり直したりと 落ちつきません(笑)

痛みは気から?
だんだん痛みが消えていきました。不思議!!

さあ!!いよいよ明日は富士登山の始まりだよ!!

by mame-mamechan | 2009-08-10 21:22 | 一歩一歩の会

向日葵に心が・・・

今日は、色々書いてしまいますが・・・
皆さんの気持ちと離れていましたらスルーして下さいm(__)m

今年、病友をはじめ知人達が私の前から星の世界へ行ってしまい
やりきれない気持ちで日々を過ごしていました。

病友は自分の残された時間を・思いをどうしたら良いのかと
泣きながらメールにして話してくれました。

ただ・・・聞くしか出来ない自分に無力を感じていました。
それから直ぐ彼女は星の世界に旅立ってしまいました。

また、親しくなったご家族のお父様が急に病に倒れ・・・星の世界に行ってしまわれました。
余りにも病魔が早く時間を奪ってしまい・・・残念でした。

おこがましいですがご本人にもご家族にも何もしてあげる事が出来ずにいました。
残されたご家族に、私が・・・病気の恐怖や辛さを教えただけでしかありませんでした。

知人の優しかったおじちゃまも星になってしまい
どうして私の周りからみんな星になってしまうのか?????

随分と長い時間 胸が張り裂けそうになっている自分を支えるだけでいっぱいでした。

でも何故か、それぞれが「富士山が見たいな」
「富士山に行きたいな」と話していたんです。
偶然なのでしょうか?

私自身も親友と約束していたんです。
「病気に負けない為に富士山に行こうねって」
彼女も昨年、星の世界に旅立ってしまいました。

約束はいつか果たそうと思っていますが
私自身も病気と共に歩いている為 実現できてません。

お盆のお墓参りにふと立ち寄った富士市の浮島の向日葵畑
b0147522_20441140.jpg


誰もいない時間(私だけが独り占め)
綺麗に咲いている向日葵を携帯に収めようとしている時
小さな携帯の向こうに富士山がうっすら見えたのです。
b0147522_20435141.jpg


迷って迷っていた富士登山。
b0147522_20444038.jpg


向日葵畑で心が動いてしまいました。

でもそれには・・・1人では行けません。

そんな時です。
私が参加している一歩一歩の会の代表からお話がありました。

「どう?マメさん行けます?」
「行けるのなら行きましょう。サポートしますよ」
気軽な誘いに聞こえるように話す代表!

状況としては一歩一歩の会のサポート体制は決まっており
私が参加出来るのは無理だったのに・・・

でもその無理を代表が叶えてくれました。
話を聞いていた事務局長のSさんも後押ししてくれました。

何より「マメさん一緒に行こう。一緒にね」と誘ってくれた友人
1番に感謝。有難う。

病友さんに感謝。皆さんに感謝。多くの方に感謝。
一歩一歩の会に感謝です

色々な事を辛く話せずにいた私を支えてくれていた人達がいました。
いつも私の愚痴を聞き続けてくれた友人
そっと優しく見守っててくれたお姉さんみたいな方
頼りになる叔母ちゃまみたいな存在の方
そして周りにいる家族や悪友達に ずっと支えられてきました。

みんな~♪実現できるよ!!我がまま聞いてもらえたよ!!
私の思いは富士山に登って星になったみんなに呼びかけるの!!
「みんなと登ったよ!」「みんなが登りたかった富士山に来たよ!!」ってね。

今年も自分の頂上目指して 富士登山が出来る!!
去年より一歩高いところに行きたいよ~!
何年かかっても良いから頂上に行くよ~~~!!

私の富士登山が決まりました。

by mame-mamechan | 2009-08-10 20:53

ひまわりからのご褒美♪

珍しい 最中♪  ゆずたっぷり\(^o^)/
いつもお世話になっている方に頂きました。
仲良く家族で分け合って頂きました。
美味しい~~~(*^。^*)
b0147522_223538100.jpg

ご馳走様でしたm(__)m

これは焼売♪ 大きいの!!
玉ねぎがいっぱいで甘みが焼売を一段と美味しくしていました(^^)v
b0147522_22355557.jpg


おほほ♪ ご褒美♪ご褒美♪


そして!!一番のご褒美♪
向日葵いっぱい♪  ひまわり♪(沼津御用邸)
楽しく嬉しいお誘い ありがとうございましたm(__)m
b0147522_22363763.jpg

b0147522_22361345.jpg


もう2箇所、向日葵の咲いているところに行きたかった・・・(; ;)
富士市と山梨県明野のひまわり(^^)v

by mame-mamechan | 2009-08-02 22:41 | お出掛け

岐阜城と馬籠と妻籠

ちょこっと間が開いてしまいましたが・・・(^^ゞ
次の日~~~♪

朝から良いお天気♪
ロープウェイに乗って展望台まで!!そこからテクテクと岐阜城を目指します。

うぇ~ん(ToT) 難攻不落の岐阜城!!
b0147522_21123461.jpg



石階段は狭く急・幅もまちまち・クネクネと蛇行している (**)
此処で富士登山の予行練習かしら??な~んて思っちゃったわ。

直ぐそこに見えるのに辿り着けない・・・やっと天守閣に到着\(^o^)/
昨夜の鵜飼に使った屋形船が停留している。
b0147522_21125533.jpg


我ら{遊びは楽しくの仲間}は、宿場町へGO~~!
馬籠・妻籠に行って来ました。風情があって良かった♪

私自身は妻籠がお気に入りですね(^^)
格子に背負い籠掛け、花を生けてあるところなんてメチャ好き!!
b0147522_21133526.jpg

b0147522_21131868.jpg


町全体の雰囲気がよくて、カラカラと下駄を鳴らして町娘が走ってきそうです。
b0147522_21135817.jpg

b0147522_21243891.jpg


また、じっくりと歩いて馬籠・妻籠を散策したいですね。
中仙道を歩きながら・・・行こうかな?行けるかな??(^m^)
b0147522_21143441.jpg


お伽話「浦島太郎」ゆかりの地に行って来ました。
浦島太郎は、竜宮城から帰り 浜で玉手箱を開けたと言っていますが・・・
此処は、浦島太郎が玉手箱を開けた後 目覚めた場所と言われています。

浦島太郎の目覚めの床です。
綺麗に切り立っている岩場が夢の世界へ・・・お伽噺の世界へ・・・
思いを馳せて行くのでしょう。
b0147522_21145610.jpg


b0147522_2115181.jpg


ふと、空を見ると亀の手ですか??  
竜宮城へ招いてくれている様な感じがしました。
b0147522_21153687.jpg


楽しく素敵な旅行でした。 夢ではありませんよ。 

by mame-mamechan | 2009-08-02 21:34 | お出掛け