<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

後暫くは…

お久し振りの日記
あ~あ!

何の悪戯か??
病気になっちゃって
治療の毎日でした(泣)


携帯がおかしくなって
(買った当初から変だったわ!
いきなりサイドのボタンが飛び出たり?)

今回は電話がかけられなかったの
(汗)

みんなが着信拒否しているかと思ったわ(-.-;)


メールが出来ただけでも救われたわ

そして極め付けは…パソコンよ!

雷!(`ヘ´)

雷ガードOK!なのに入った!

LANと全USBにだけ雷が入った!

全てダメよ!

買い替えです(泣)

あ~あ!

何も出来ない…

何もしない(笑)

まあ!眼を休める事が出来たわ♪


でも、後暫くは…
私とパソコンは治療です


もう暫くお待ち下さいませ
m(_ _)m

by mame-mamechan | 2008-08-24 18:59

父の話

平成11年に父が母の元へ旅立った。

母が亡くなって14年間バリバリに仕事をして頑張っていた父が・・・倒れた。

仕事だからごめん父さん。子育てが忙しいのよ。少し待っててね父さん。
実家にいけないから父さんがこちらに来てよ。

我がまま言いたい放題言わせてくれた父が・・・倒れた。
自慢の父だった。

見た目はかっこいい。(父兄参観じゃなくても父に来てほしなと思っていた)
性格は楽しい事大好き♪世話好き♪(自分の事より周りの事)
親分気質でお酒も飲む父!!私はおおいにファザコンだった。

思春期には一時期・・・父が大嫌いなときもあった。

その父に!!起こった事。
脳幹に萎縮傾向があると診断された。
体調管理が出来なくなる。(呼吸・心臓機能・筋肉運動の麻痺)
人格も薄らいでいく。(痴呆ではないが痴呆みたいになる)

3人の孫が可愛くて・・・1人で3人連れて遊園地に連れて行ったりした父
私の事より孫の事が分らなくなるなんて・・・切ない。
寝台特急北斗星・あさぎり・二階建て新幹線・モノレールに孫を乗せに行き
キャンプ・海・旅行・各イベント・コアラにパンダ・水族館へ孫といった父

貴方の背中の大きさにいつも頼っていた。振り向くと守られている安心感があった。
大らかで陽気な父が好きでした。

その父が・・・異星人のようになってしまった。それも突然。
父のキラキラとした瞳に私が娘だとは写らなかった。
7年間の看病と介護をさせてもらった。着替え・入浴・排泄は格闘技のようだった。
180センチもある父に私が張り付いての看病と介護!大木にセミが止まっているようでした。

まだ世の中は痴呆の情報も少なく・・・施設の事も公では難しかった。
でも・・・父の偉大さが改めて知らされた事があった。
もともと福祉関係のことを仕事にしていた父でした。
その父に福祉の教えを指導してもらっていた人達が尽力を尽くしてくれたのです。

穏やかな時を過ごす事が出来たのです。時に人格が無くなる事もありましたが・・・。

平成11年8月・・・父の生命装置が遅れだしたのです。脳幹萎縮が進行してきたのです。
あれよあれよと父の面影がなくなっていく中で懸命に頑張った父。
意識不明になっても孫達の声に反応してくれたおじいちゃま。

10月・・・星の綺麗な夜!私の手を握りながら母の元へいった父。
病理解剖の希望を出していた父。
貴方の偉大さに気が付くのが遅かったのかな??
ごめんね父さん。貴方の娘で良かった。

父さん♪母さんとお姉とけんかしないで楽しくやってる?
実家ももう無いけれど・・・何とか私はいきてますよ!いつか会う日までまたね♪

by mame-mamechan | 2008-08-10 08:00

お盆に思う事

もう直ぐ お盆(旧盆)がきます。

お盆に思う事
それは後悔ではないが、もっと親子でいたかったと言う事
(実家は7月盆なのですが、なぜか旧盆の方が心にズンと来ます。)

母が亡くなってもう27年。

母は私が結婚し 娘が生まれた頃、体調を崩し始めた。
「風邪だよ」「胃の調子が悪いだけだよ」我慢する事が美徳のような人でした。
大きい病院で検査をしようと言っても聞いてくれずに・・・我慢していた。
あっという間に黄疸が出て・・・弱っていった。強引な説得を聞いてくれ・・・入院した。

母は自分が気心知れた病院に見て欲しいと希望した。
病院も気持ちよく受け入れてくれた。
私は、子育てに悪戦奮闘の真っ盛りで・・・
余命宣告なんて問題じゃない!!1週間??2-3日だった。
でも母は強かった。1年7ヶ月頑張った。
付き添う私も姉も家族も自然だった。時が穏やかに流れるのをみんなで支えた。
母自身はものすごい頑張りだったと思う。
名古屋での看病は私自身も大変だった(当時生後6ヶ月の子がいた。学生でもあった)
良くやり遂げたと思う。これは母に褒めて貰いたいな(笑)

孫と遊べなかった母・会えなかった孫達・娘との旅行も行けなかった母
お墓参りにいつも思う。
「もう少し貴女の娘でいたかった。親子の話をしたかった」

今、私も病気と共存しているのよ。
母さんが治療していた時より遥かに向上した治療を受けているのよ。
母さんに先輩として聞きたかった事・・・一杯あったのに。
母さん♪
私は娘と色々な時間を過ごしています。
母さんと出来なかった事 娘にはしてあげたいから。
私が寂しかった時間はいつか行く所で母さんと過ごそうね。

お盆になって思う事。
それは・・・母の事・父の事。
父の事は次回また・・・・m(__)m

by mame-mamechan | 2008-08-06 10:30

花火見たいよ~!!

最近花火を見てません。

仕事の講習で山梨に行った!!!

「今日は、河口湖の湖上祭の前夜祭で花火がある」と、講師に教えて頂きました。
    詳しくは http://www.fujisan.ne.jp/
「やったーー!」\(^o^)/

頑張ってお勉強して・・・見に行こうと思いました。

仲間達も同じ気持ちらしくパワー全開でした。
予定より早く、現地に向かえました(ルンルン♪)

「おーー!!良い場所GET!」

見晴らしも良い。最高の場所で見れそうです。

では・・・仲間と買出し!!
ジュースにお弁当・お菓子に・・・忘れてはいけないスィ~ツ♪

その時、お腹がゴロゴロ??いや??お空がゴロゴロ!!

「キャー!!雷?」

見る見るうちに空が真っ暗。稲妻がバリバリ!!

ダーー!!という音と共に大粒の雨。
痛い程の激しい雨。

退散!!撤収!!(T_T)

あ~あ!花火が見れませんでした。
先日も清水港の花火大会に行けず・・・

花火見たいよ~♪

by mame-mamechan | 2008-08-05 17:26