カテゴリ:その他( 52 )

ご無沙汰です

半年ぶりの登場♪
ご無沙汰してましたm(__)m
のんびり、ぼちぼちと歩いていきますね

7月8日の朝散歩
素敵な富士山
b0147522_10473342.jpg

蓮の花で有名な代通寺を散策
蓮の花たちに身も心も清らかにして頂きました
b0147522_10513457.jpg
b0147522_10515542.jpg

紫陽花も綺麗でした
b0147522_10544528.jpg


b0147522_10551773.jpg


b0147522_1055408.jpg


b0147522_10563310.jpg

b0147522_10561552.jpg


体調とは、上手~く付き合い
仲良くして行こうと思ったマメ豆でした。

by mame-mamechan | 2014-07-11 11:05 | その他

おめでとう

11月  忙しかった・・・(^^ゞ

月初め 長男が新生活のスタートに向けて新居に引っ越した
何だか寂しい・・・息子はクール!淡々としている。
本人曰く、何処かへ行っちゃう訳じゃないのに・・・(判ってます)
新たに家族に加わったお嫁ちゃんのご両親の事を考えたら、反省ですネ m(__)m

中旬 ロケーション撮影
世界文化遺産の構成施設である富士山本宮浅間大社で行いました
2人がとても眩しいのに・・・お天気も良く、日差しも眩しい (^m^)うふふ♪
挙式は来年の2月 教会式なので前撮りは和装です☆
ずっと笑顔の2人
こちらまで笑顔になってしまうワ♪
応援しているからネ♪見守っているからネ♪
b0147522_21341663.jpg

b0147522_21342634.jpg

b0147522_21343615.jpg

11月22日 2人は良い夫婦の日に婚姻届けを出しました(^_-)-☆
おめでとう♪
幸せにネ♪
そして宜しくね(^^)v

by mame-mamechan | 2013-12-22 21:54 | その他

父への思い

自分の心の整理をしたく書いておりますm(__)m

11月14日  父が母の元へ旅立ってからもう・・・13年の年が過ぎました。
私にとって父は自慢でした。結構イケメンでしたから(^^ゞ
小学校・中学校と父兄参観日の時、必ず担任が「是非 お父さんに来て頂きたい」と、
私に伝えに来ていました。母も父にぞっこんだった気がします(笑)
父は元々豪快で、お酒も好きで、賑やかで、人と繋がるのが好きな人でした。
毎日のように家には色々な方が集まり、宴会をしていました。
私も小さいながらも台所で母の手伝いをしていました。まぁそれが普通だったので・・・。

父は母が亡くなって12年目に急に高血圧になってしまい、肩で息をするぐらいになっていました。
N市(私の主治医がいる)病院に紹介され、検査に入りました。
内分泌ホルモン異常が見られた。
脳神経外科や内分泌の専門医が診察をしている中、意識がなくなりそのまま入院になってしまいました。
付けられた病名は「脳幹異状萎縮及び内分泌異状」???
一瞬で意識がありながら息が止まり窒息死する・・・か!
元気なのに心臓が一瞬で止まると、告げられた。
突然死は100パーセント訪れると告げられた。
神も仏もいない!どれだけ私に乗り越えろと言うのか?と、空を見た気がする!

直ぐに嫁ぎ先と実家との二重生活が始まった。
当時は介護保険もなければ介護の施設も余り無く、西へ東へと話を聞きに走りました。
市役所や公民館・地域の民生委員・無料法律相談など、何にでもすがった。
そんな髪を振り乱していた私に気付いて、助けてくれたのが父の友人達でした。
そうです!母の時に助けてくれたおじ様達(病院の院長・事務長・福祉関係の役職・県の職員)でした。
自宅と施設と病院が連携でき、私の負担にもならず父も快適に過ごせるようにと・・・
手と知恵を授けてくれました。

7年間、泣きたくなるぐらい大変な時がいっぱいあったけれど、今は笑い話。
同じ時期 娘が高校生でして、学校の休みの時は良く介護を手伝ってくれました。
「じいじのお世話をしたいから介護福祉士の資格を取る」と、いって介護してくれてました。
時には介護が長いと、何度も嫁ぎ先から心を刺す言葉を言われ、泣いた事もあった(でも負けなかった)

夏 ついに恐かった症状が出た。食べるという機能が働くなった。
餓死をする可能性が出てきたので、栄養補給の治療になった
それから少しするとみるみるうちに父の体重が5~10キロと激変
検査するとすい臓に腫瘍が!!内分泌異状が引き起こしたそうです。
もはや治療は出来ない状態でした。
悪い連鎖は続く・・・10月になって意識が混濁してこん睡状態になってしまった。
24時間体制で治療(私も付き添いに入った)
痙攣が始まった。脳幹萎縮とすい臓がんの転移がCT検査によって確認された。
少しでも良い。父と静かに・・・穏やかに・・・時を過ごせるようにと願った。
11月14日
何度も峠を乗り越えてきた父でしたが、お別れする時が来てしまいました。
「父さん、母さんが待っているよ。頑張ったね。お疲れ様」と声をかけた
すると父は、にこっと笑ったような気がした。そして静かに母の元へ旅立った
それから20分後 もう1つのお別れがあった・・・
私のことを凄く心配してくれていた名古屋の義兄のお母さんが亡くなった
悲しみが重なる事は辛かった・・・
b0147522_12321533.jpg
葬儀を終えてからの私は、感情が上手く表せなくなり・睡眠障害もおき・・・
心も閉ざしていた
そんな私を周りの多くの方達が支え励ましてくれ、此処までこれました。
有り難うございます。

父と母・姉・名古屋のとしこ母さんは空の上で仲良く見守ってくれているね
やっと、父の事 思い出として書きとめる事が出来ました。感謝。
お墓にお参りに来て話してきました
「父さんの大きな心と大きな手に守られてたね。大きな背中も心強かったよ。」
「有り難う。」
「今度、たー君のお嫁ちゃんを紹介するからね♪」

さ~て!笑顔になる楽しい事見つけて、遊ぶぞ~~\(^o^)/ 
(おい!おい!)←誰かの声(笑)

by mame-mamechan | 2013-12-22 12:36 | その他

ゆっくり

ゆっくり 休もうかなぁ(贅沢かも!)

急に娘と息子の結婚準備に拍車がかかってきた
娘の衣装屋さん選びと衣装選びが3日に1度!
遠距離だから、娘の力になってあげないとね(本音は凄く楽しんでました♪)

お嫁ちゃんと新生活を始める為、息子の引越しが始まった(ちょっぴり寂しい)
アパートに持っていけない荷物が山と置いてあり、その片付け\(◎o◎)/!
息子達の前撮りの衣装選び
嬉しい事ずくめでみんなに感謝
でも・・・歳ですね!疲れがより感じます(^^ゞ

加えて、我が家の補修が始まり・・・毎日どこかでドドド!トントン!工事音が響いている
まずはお風呂のタイル
地震の被害を受けていたお風呂場、お父ちゃまの素人補修で此処までもった!
補修の良し悪しは何とか見ない振りと気にしない振りをしてました(^^ゞ
でも先日、タイルが剥がれ・・・修理となった
5日間、銭湯通い(自宅のお風呂に入れる幸せを改めて実感)

同時に磨り減りと日焼けしてしまった畳の表替えもした。
畳のにおいが家中に広まっている。
畳と何とかは、新しい方が良いと昔から言われているなぁ(笑)

そんな時、知人が卒業したとの連絡
一緒に富士山に登ったネ
家庭の問題で辛い時、話を聞いて一緒に泣いてくれたネ
色々なイベントに参加する楽しさを教えてくれたネ(よさこいも行ったね)
身体に良い事や笑顔になれる事をたくさん教えてくれた彼女
お互いに会う機会が少なくなっていたけれど・・・いつも思ってました
ぽっかりと心が寂しくなってしまったわ
余りにも早い卒業(53歳)で、とても残念です
安らかにお休み下さい
心よりご冥福をお祈りいたします

次の日 しゅうさんが卒業された
(色々な方のつぶやきやブログで知りました)
しゅうさんのあの笑顔にどれだけ元気を頂いていたか
はじめてしゅうさんにお会いした時、大きな温かい心を感じました
初めて参加した新横浜RFL会場に着いた時、
大きな温かい手で握手してくれたのがしゅうさんでした
テレビで見かけるしゅうさんが迎えてくれたんです(感動でした)
優しい笑顔で声を掛けて頂き、不安を安心に変えてくれたしゅうさん
静岡県inながいずみRFLでは一緒に歩きましたね
しゅうさんから元気・勇気・笑顔を教えて頂き、感謝しています
ゆっくりお休み下さい
心よりご冥福をお祈りいたします

久し振りに富士山が顔を見せてくれた日の写真
心がゆっくりと癒されますように・・・
b0147522_13351212.jpg

by mame-mamechan | 2013-11-10 13:38 | その他

ブライダルドレス

桂由美ブライダルで試着♪
お気に入りの1着
b0147522_1873794.jpg

お父ちゃまが見たら・・・泣くな~(^^ゞ

by mame-mamechan | 2013-10-27 18:11 | その他

工事中

只今、我が家のお風呂 工事中!

3年前に起きた静岡県東部地震で我が家のお風呂は大打撃だった\(◎o◎)/!
それでも、タイルの目地に沿っての亀裂に(数箇所)なっていたり
細かいところのタイルの剥げ落ちでした
東北の被害を考え、
「今の暮らしに不自由が無ければ、良いじゃない」とお父ちゃま
にわか修理士のお父ちゃまが頑張って、コーキングで修理してくれました
3年も大丈夫だったのですよ(^_-)-☆
それが~!!10日前!!
家族全員がお風呂から上がった直後から
タイルが剥がれ落ち、浴槽にドボン!ポチャン!と落ちた
無残なお風呂場に変身しはじめた(T_T)
次の日、工務店さんに来ていただき、3日前から工事が始まった(^^)v

工事の為、お風呂に入れなくなり・・・家族5人銭湯通い(^^ゞ
温泉やお風呂好きな家族にとって、たまには良いものです
でも、来週まで入れないのは・・・ちょっと大変かな?

「早く!家のお風呂に入りた~い!」と、つぶやいてしまうマメ豆です♪
ひめと小太郎は工事の間、お父ちゃまのたんすの中に避難してました♪
b0147522_1834857.jpg

by mame-mamechan | 2013-10-26 18:35 | その他

こてこてツアー

大阪こてこてシスターズのツアー開始
大阪城ホールの直ぐ隣の船着場からクルージング(^m^)うふふ♪
夕焼け雲がビルの窓に映って素敵なロケーション
b0147522_18571114.jpg
b0147522_18572452.jpg

淀川から・・・狭き大阪の運河を巡る
屋形船風やらジャズバンド船とすれ違いながら、道頓堀まで
ワクワク☆ウキウキ♪
b0147522_18573886.jpg
b0147522_18575563.jpg

お~~!!テレビで見たことがある~~風景
グリコだ~\(^o^)/
b0147522_18581421.jpg

カールおじさんもニコニコ (*^_^*)
b0147522_18585088.jpg

大阪と言ったら!!粉もん!たこ焼きですね~(^_-)-☆
b0147522_18592380.jpg

素焼き・ソース味・しょうゆ味・ポン酢味
b0147522_1859352.jpg

ビール片手にはハフハフ♪もぐもぐ♪ まいう~~(^o^)
b0147522_18594815.jpg

しじみツアーガイドさんに連れられて、法善寺横丁へ
~♪包丁1本~♪・・・年がばれちゃう??
b0147522_19026.jpg

細く面白い路地を巡り、法善寺でお参り 
楽しくて、上を・・・下を・・・横を・・・キョロキョロ
b0147522_1901590.jpg
b0147522_1903152.jpg

b0147522_1904368.jpg

さて、これからメインイベントの柚柚へ懇親会
楽しい夜は更けて行く・・・・♪

by mame-mamechan | 2013-10-17 19:21 | その他

RFL in大阪大手前高校

10月12日~13日 大阪府立大手前高校で開かれたRFLに参加してきました
b0147522_1854490.jpg
b0147522_1854256.jpg

久保田鈴之介君の意思を繋いで行われたRFL
若いパワーみなぎるRFL きっと良い経験になるでしょう

手形を押している皆さん  良いお顔(^^)
b0147522_18544093.jpg
b0147522_18545772.jpg

b0147522_1855106.jpg
b0147522_18552320.jpg

がんでもいいじゃんの素敵な方々
ウォーク中でも笑顔いっぱい \(^o^)/
b0147522_18553874.jpg

b0147522_18555417.jpg
b0147522_18561226.jpg

のう天気な誰かさんのせいで暑いですね~(^^ゞ

休憩中の何気ない語らいの中で笑顔・勇気・元気パワーを頂けちゃう♪
b0147522_18562699.jpg
b0147522_18563933.jpg

ルミナリエ
HOPEの中にハートマーク
闘病中の家族・友人・先輩・後輩を思い・・・願う 
そして卒業して行った方々をしのび・・・祈る
b0147522_18565632.jpg

紫色の大阪城  月が寄り添っているみたい
b0147522_1857771.jpg
b0147522_18571972.jpg


ひとりじゃない 仲間がいる
笑顔で今日という日を過ごしたい
自分の心と向き合う場所
それが私のRFLでもある

大阪RFLで出会った皆さんに感謝~☆~
有り難うございました

by mame-mamechan | 2013-10-16 19:52 | その他

もう1つの母の日

今日は母の命日
昭和56年の3月 あ~ちゃんの初のお節句の日
あの日、母は突然胃の痛みを訴え・・・その2日後 黄疸が出てしまい緊急入院!
膵炎?と言う事で治療を受ける事になった

当時の私は、生後3ヶ月の娘を持つ専門学生でした
妻になり、嫁になり、母になり、学生になり、仕事のパートナーになり、
年若い従業員の姉?母になっていたけれど、娘としての気遣いが出来てなかった
それでも学校が終わると娘をナースセンターに預け、嫁ぎ先の夕食の支度に間に合うまでの時間
母に付き添いました(22歳の私には側にいることしか出来ませんでした)
でも、若かったから何でも出来た!寝る時間が少なくても苦にならなかった

入院から1週間になろうとしても母の病状が一向に良くなる様子が無く、不安の毎日でした
母には不安を隠し、気丈に励ます毎日でもありました
(セカンドオピニオンなど無く、お医者様と言う医療でした)
そんな時 母の担当していた看護師が機転を利かしてくれ、私達家族に色々な知恵を授けてくれました
家族みんながその看護師さんの言葉に背中を押され、母の為に動き出しました
丁度、父の友人に病院の先生や事務長さんがいたので情報を集める事が出来ました
(インターネットなどまだ未知の世界でしたから)
名古屋に良い先生が居る!病院があると聞き、お嫁に行った義理の姉を頼り、準備をしました
無事転院が済み、ホッとする間もなく母の病状を説明されました
「もって今日明日です・・・」 母の意識があるのに???
「ありえない!治して頂けると思っていたのに・・・」
若いDrをにらんだ記憶があります
父の「何とかなりませんか?妻は何も知らないんです」とDrにしがみ付きながらお願いしていたのを
私は放心状態で聞いていた気がします
「1日でも良いなら点滴をしてみましょう」と若いDrは言い、
丸山ワクチンだとか・・F4点滴だとか・・・UF4の混合点滴だとか・・・
暗号のような呪文のような言葉が飛び交っていました

点滴が効いたのか?奇跡なのか?判らないけれど母の状態は安定しました
家族全員、ちょっと落ち着くと言いたいことを言う!
「やぶじゃない?意識があるのに母さんが今日で亡くなるなんて言って!!」
みんな感謝を忘れていました(突然の事だったからですね)

病状が安定している今、手術が必要となり父は家と名古屋を往復していました
手術後、特別に病院のご好意で個室で赤ちゃんをそばに置きながらの付き添いをすることが出来ました
病院のスタッフの皆さんに娘のお風呂やオムツ換えを手伝っていただきました
また毎日 孫と一緒にいられる母にとっては、穏やかな入院になった事でしょう
手術によって母の病状は胆道がんによる胆道破裂、腹膜転移があり余命は1ヶ月もないとされました
病院はカソリック系の病院であるので本人に余命宣告されます
(世の中ではまだまだ浸透していない時期でした)
父は何とか先生に、母には言わないで居てほしいとお願いしていました
何度となく大きな問題が出てても「家に帰る!」と思っていた母は強かった
だって母は・・・治療が終わって家に帰り、大好きな花々の世話をし、
日々の生活に楽しいことを見つけ、父とほのぼのとした時間を過ごしたいと信じていましたから・・・
そんな母の気持ちが免疫を上げたのでしょうか?
病状は安定し外泊も出来るようになりました(病院中が奇跡だと言っていたそうです)
父は毎週、良く名古屋に通いました(私は学校があったので隔週、娘をおんぶして新幹線で通いました)
義理の姉の家族にも大変お世話になり、支えていただきました

入院中、母の可愛らしい1面も見ることが出来て、良い思い出となっています
抗がん剤のせいで髪が抜けてしまった時、父におねだりして
1番良いかつらを買ってもらってました。
かつらをつけて以前と同じ髪形になった時の母の笑顔・・・少女みたいでした(髪は女の命ですね)
それから1年7ヶ月 母は良く頑張りました

母が亡くなって寂しかったのは、自分の気持ちをもう誰にも聞いてもらえないという実感でした
から元気で人に弱いところを見せるのが下手な私
大きな家の嫁になって出来ない事ばかり・・・泣く場所が無いと思ったとき
そして13年前 両側乳がん・子宮頸がんと3ヶ所同時のがんになり、何も考えられなかった時
心から「母さん、どうしよう~」と母を思い、大泣きしました
今は多くの方に支えて頂いて、上手く病気と付き合い・・・楽しくお出掛けばかりしてます(^^ゞ

来年 娘と息子がそれぞれ人生を一緒に歩む方と結婚します
先日のお彼岸のお墓参りで「母さん 孫の幸せを見守っていてね」と報告してきました

母と同じ年になった私、充分体調に気を付けて・・・しぶとく生きようと思いました(^^)v

やっと、母への思いを整理できた気がしますb0147522_14284786.jpg
b0147522_14285875.jpg

by mame-mamechan | 2013-10-05 14:30 | その他

週末は・・・

8月の週末は忙しかった(^^ゞ
娘や息子の結婚についての話が色々出てきて、精神的に疲れがみえる?マメ豆です!

24時間テレビの募金活動 (マックスバリューにて)
b0147522_13194093.jpg

b0147522_13195183.jpg

一歩一歩の会は黄色いレシートには大変お世話になっています
「募金お願いしま~す♪」

毎日散歩
週末は毎日「おはよう♪」と、富士山に挨拶できます(^^)v
元気パワーアップ\(^o^)/
b0147522_1320468.jpg

b0147522_13201329.jpg

秋の気配が感じられる朝・・・百合の花びらには
b0147522_13202149.jpg

畑には柿がたわわに実ってます♪ 毛糸の花も綺麗です♪ 秋の足音が聞こえそう
b0147522_13203129.jpg
b0147522_13204421.jpg

蓮の実が色付いている!蓮の花も~!
b0147522_13225296.jpg
b0147522_1323118.jpg


8月30日 富士山
b0147522_13233583.jpg

8月31日 富士山
b0147522_13234681.jpg


富士山や爽やかな朝の空気を胸いっぱいに吸い込んだら笑顔になっちゃった♪
これから、ながいずみRFLに参加して来ま~す(^_-)-☆

by mame-mamechan | 2013-09-03 13:51 | その他