本当に良かった

お客様の事で書かせていただきます

古くから長いお付き合いのお客様です
いつもニコニコと笑顔が可愛いお客様なんですが
今日はちょっと疲れた様子だな~(主婦は忙しいんです)と・・・思っていました

お客様がお帰りになる時、ドアの方に向いたかと思った瞬間!!
崩れるようにお客様が前向きに倒れ、軽い痙攣を起こしてしまいました
少し、嘔吐物も見られました

びっくりしながら従業員のFさんはお客様に大きな声で呼びかけ

娘のあーちゃんは救急車の手配(119番)と状況説明
お客様のご家族に連絡
(あーちゃんも多少パニックになっていたと思いますがテキパキと手配をしてくれました)

私は上半身や頭部にケガが無いかを確かめ、体温低下に供えて毛布を用意してました。
嘔吐物が喉に入らないようにと注意もしました

お父ちゃまやゆー君は周りを片付け
他のお客様達の動揺を和らげるように動いてくれました
万が一を考え
道を挟んだ向い側の交番かスーパーに設置してあるAED(除細動器)の確認をしてくれました

お客様は1~2分ほどで意識が戻ったので
本人確認(住所・名前・此処はどこか?)
手・足の運動機能の確認をさせて頂きました

電話を繋いだまま、救急隊の方に状態を説明し
指示を聞きながら救急車を待ちました
これほど待つ時間が長く感じたことは有りませんでした

数分で救急車が到着
お客様は救急隊の方に
「今日は何故か疲れやすく、血圧が高いような気がした」と言ってました
ご家族も到着され、救急車で病院に向かわれました

搬送前、救急隊の方に
「ゲートキーパー」「地域見守り」「かけこみ110番の家」「救急講習受講店」など
受けられて・・・地域の為に密着していますね。
また、てきぱきとスムーズな対応 ご苦労様でした
と、労いの言葉を頂きました

数時間後、お客様の息子さんが
お母様は何事も無く大丈夫だった事と念の為に少し検査をする事になったと
伝えに来られ、全員「良かった~」とほっとしました

色々な講習・講義は大変でしたが、
我が家のお仕事は地域密着型なので・・・受けておいて!!良かった~と思いました

ホッとしたときにやっぱり富士山ね♪」
b0147522_19444436.jpg

by mame-mamechan | 2013-04-13 19:51 | その他